MENU
製品・サービス 製品ラインアップ XSOL パワーコンディショナ/XL-PSシリーズ

XSOL パワーコンディショナ/XL-PSシリーズ

XSOLパワーコンディショナ屋内外設置兼用型

XL-PSシリーズ

優れた品質、確かな性能。つくった電気をムダにしません。

建物の外壁など、
屋外でも設置可能

JISで規定する保護等級IP55相当の、高い防塵・防水性能を備えており、風雨にさらされる屋外でも安心して設置できます

  • IP55とはJIS C 0920で規定する防塵・防水に関する保護等級を示すものであり、故障や破損が一切生じないことを保証するものではありません。

高い電力変換効率

太陽電池モジュールで発電した電力(直流)を家庭用の電力(交流)に変換し、家電で使用できるようにするのがパワーコンディショナの役割です。エクソルではDC50〜450Vの幅広い入力電圧範囲を確保し、進相無効電力制御を採用することで、効率よく電力が引き出せる高機能モデルをご用意しました。

住宅街でも安心の低騒音設計

エクソルのパワーコンディショナは騒音レベルを30dB(およそホテルの室内レベル)以下に抑えているため、住宅用として使用してもご近所に迷惑をかける心配はありません。

設置写真

安心の製品保証を付帯

設置から10年の間に、設計もしくは製作不良などが発生した場合は、速やかに修理または良品との交換を行います。

製品保証10年

屋内外塩害マルチストリング型
XL-PSME55L

システム設計の自由度を高めるマルチストリング型

従来製品では、屋根にスペースがあっても屋根面(回路)ごとに太陽電池モジュールの枚数(合計出力)をそろえる必要がありました。しかし、マルチストリング型のXL-PSME55L は、屋根面(回路)ごとに太陽電池モジュールの枚数をそろえる必要がなくなります。そのため設置レイアウトの自由度が高まり、限られた屋根スペースを最大活用できます。

設置が困難であった塩害地域でも屋外設置が可能

屋内外設置兼用型で、耐蝕性を高めた塩害仕様の構造により、海岸から50m以内または海水が直接かかる重塩害地域でなければ、塩害地域にも設置することができます。
また、当社のオリジナルブランドのモジュール等と組み合わせたシステム設計であれば、塩害地域での屋外設置であっても、当社のシステム15 年保証の対象となりますので、長期間安心してご使用いただけます。

※ 当社基準に則したシステム設計の場合


製品仕様

品番※1 XL-PS40K2 XL-PS55K2 XL-PSME55L
画像
設置場所(温度)※2 屋内/屋外(-20~40℃)
入力回路数 3回路 4回路
定格入力電圧 DC310V
入力電圧範囲※3 DC50~450V
電力変換効率※4 95.5% 96.0%
定格出力電圧、周波数(連系運転時)※5 AC202V、50/60Hz
定格出力電圧、周波数(自立運転時) AC101V、50/60Hz
定格出力(連系運転時) 4.0kW 5.5kW
定格出力(自立運転時) 2.0kVA 2.7kVA
出力基本波力率 0.95以上
高調波電流歪み率 総合5%以下、各次3%以下
運転時騒音※6 30dB 33dB
待機時消費電力 夜間0.1W以下
主回路方式 インバータ方式 電圧型電流制御方式
スイッチング方式 正弦波PWM方式
絶縁方式 トランスレス方式
電気方式(連系運転時) 単相2線式(単相3線式配電線に接続)
電気方式(自立運転時) 単相2線式
主回路方式 連系保護 OV、UV、OF、UF
単独運転検出 電圧位相跳躍検出方式(受動的方式)
ステップ注入付周波数フィードバック方式(能動的方式)
出力制御機能※7 対応可
外形寸法(W×D×H) 630×225×400mm
質量 26.7kg(本体のみ)
30.0kg(本体+取付板)
31.2kg(本体のみ)
34.5kg(本体+取付板)
29.4kg(本体のみ)
32.7kg(本体+取付板)
  1. 本パワーコンディショナはJET認証登録商品です。
  2. 周囲の温度が30℃以上(屋内外設置兼用タイプは40℃)の場合、パワーコンディショナの保護機能により出力を制御することがあります。
  3. 入力電圧がDC60V以上になると運転を開始します。
  4. JIS C 8961「太陽光発電用パワーコンディショナの効率測定方法」による定格負荷効率です。
  5. 商用電源電圧が高い場合、パワーコンディショナの保護機能により出力を制御することがあります。
  6. JIS C 8980で規定する運転騒音規定値。運転時騒音は、反響の少ない無響室で測定した数値であり、実際に取り付けた状態で測定すると周囲の音や反響を受け、表示の数値より大きくなることがあります。
  7. 別途、外部に出力制御ユニット、インターネット接続回線の設置が必要です。また、電力会社からの出力制御信号により出力を制御することがあります。

図面

*継続的な開発および改善などにより、製品・サービスの仕様は予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください。

関連製品・サービス