MENU
産業用太陽光発電システム 自家消費型太陽光発電システム

自家消費型太陽光発電システム

00_selftop

 

作った電気は「売る」から「つかう」時代に
~エネルギーをめぐる日本の情勢~

企業による再生可能エネルギー導入の動きが、日本でも広がっています。再生可能エネルギーの積極的な取り組みは、企業イメージを高めるだけではなく、地球温暖化防止や、社会・地域に貢献するとともに、企業競争力を高めることにも結びつくといわれています。

0_jiji_3

売電はどうなのか

全量売電型は、売電価格の下落、系統の空き容量不足、出力抑制などハードルがあり、企業様の事業スタイルや方針、事業地によって適合性は異なります。お客様の要望を伺いながら、ベストなご提案をさせていただきます。

 

1_baiden


自家消費型太陽光発電システムとは


2パターンの自家消費タイプ

完全自家消費型

太陽電池モジュール搭載枚数は、電力使用状況に応じて調整し、発電した電気をすべて自家消費します。

5_paji

 

  • 工場やスーパーマーケット、飲食店など、消費電力に合わせた設計が可能
  • CO2排出量の削減につながる
  • 初期投資費用が比較的少なく抑えられる
  • 電気代の削減につながる
  • 出力制御の影響を受けない

余剰売電型

太陽電池モジュールは、屋根面積に応じた最大設置枚数を搭載し、自家消費で使いきれずに余った電力を売電します。

6_seji

  • 設置容量に制限がないため、設置場所に合わせて最大限設置することが可能
  • 電気代の削減につながる
  • CO2排出量の削減につながる
  • 売電収入が得られ、投資回収スピードがアップする

3つのメリット

電気代の削減

太陽光で発電した電気を建物内でそのまま使用するため、電力会社から購入する電力量を減らし、電気代を削減します。電力量料金は、自家消費によって電気の使用量が減るため、削減します。また、基本料金は、過去1 年間のデマンド値によって決定されます。そのため、電力量料金を削減することで基本料金も低減させることが可能です。

CO2排出量の削減

太陽光で発電した電気を自家消費し、電力会社から購入する電力量を減らします。自家消費した電気はCO2 を排出しない電気として「環境価値」を持ちます。そのため、自社のCO2 排出量を削減するほか、「温室効果ガス排出量策定・報告・公表制度」対策として有効です。

非常時の活用

停電になった場合でも太陽光発電設備を活用することで、非常用電源として必要最低限の電力を確保できます。また、非常時に電源を開放することで地域貢献にもつながります。

中小企業庁の税制優遇、金融支援

自家消費型太陽光発電システムの導入で、中小企業庁の「中小企業等経営強化法による支援」で、税制優遇や金融支援を受けることができます。

  • 中小企業経営強化税制(法人税・所得税)の活用により、即時償却又は最大で10%の税額控除が可能


※平成31年度より、中小企業経営強化税制を活用する際に発電した電気を販売する(余剰売電)際は、発電量に対して売電量が2分の1を超えないことが、要件に追加されています。詳しくは中小企業庁ホームページで公開されている「中小企業等経営強化法に基づく支援措置活用の手引き」などをご確認ください。


ケーススタディ

実際に自家消費型太陽光発電システムを導入して、電気代やCO2排出量をどの程度削減できるのか、完全自家消費型、余剰売電型でのシミュレーション結果です。

※ 以下に記載する内容は、当社算出システムを用いて算出した数値であり、結果を保証するものではありません。

完全自家消費型
~タイル製造工場のシミュレーション~

10_case1

  • 地域:滋賀県
  • 契約種別:高圧 第2種 プランB
  • 契約電力:600kW
  • 設置容量:138kW

余剰売電型
~大型書店のシミュレーション~

11_case2

  • 地域:岐阜県
  • 契約種別:業務用ウィークエンドプランB
  • 契約電力:240kW
  • 設置容量:120kW

エクソルの施工事例

13_marugame

丸亀製麺大宮西店

地域:埼玉県大宮市
容量:12.96kW

14_owase

尾鷲第三保育園

地域:三重県尾鷲市
容量:10.8kW

15_suzuhiro

株式会社 鈴廣蒲鉾本店

地域:神奈川県小田原市
容量:38.4kW


自家消費型太陽光発電システム紹介動画