MENU
産業用太陽光発電システム XSOL SOLAR STAR制度

XSOL SOLAR STAR制度

「XSOL SOLAR STAR制度」のポイント

買主にとって困難な太陽光発電所のスペック判断が、ランクによって簡単にできるようになる

ランクに応じた価格設定により、買主と売主、双方が納得・安心できるスムーズな取引を実現

FIT 制度から自立し、安全で安心な地域に求められる太陽光発電所の普及につながる


100を超えるチェック項目で太陽光発電所を査定

太陽光発電所を売買する上で、、買主にとって課題となるのが、太陽光発電所の“良し悪し”の判断が容易ではないことです。売主も、近似条件の発電所でも売り先によって売買の条件が変わる、さらには売れないかもしれないというリスクがあります。
「XSOLSOLAR STAR 制度」は、100を超えるチェック項目で太陽光発電所を査定し、買主、売主、さらにその先にいる電気を使用する方々の課題やリスクまで解消します。

 


「設備、施工、土地、法的DD、地域への告知」+「ハザード、発電量」
で採点して星の数で査定価格を算出

基本項目:「設備」、「施工」、「土地」、「法的DD」、「地域への告知」

基本項目のうち一つでも基準を満たすことができなかった場合は、売買を推奨しない発電所ということで査定評価の対象外とします。そのような場合は、建設計画の見直しや是正についてのご提案をいたします。

査定評価項目:「ハザードランク」、「発電量ランク」

基本項目をすべて満たす発電所は、ハザードマップなどを参照しながら評価する「ハザードランク」と、地域の積雪状況さえも計算に入れたエクソルの発電量シミュレーションによる「発電量ランク」をそれぞれ査定し、A ~ Cで評価します。
最終的に、各項目の評価を掛け合わせて発電所を5段階評価し、査定価格を算出します。

 


太陽光発電所の価格査定の流れ