MENU
XPRESS Web
17874特集知れば知るほどおもしろい「太陽光の耳より学」 vol.4NEW

知れば知るほどおもしろい「太陽光の耳より学」 vol.4

 

太陽光発電は日の長い夏よりも

実は春の方が発電量は多い

 

 

日射量だけで考えると日の出から日の入りまでの時間が長い真夏が、年間を通して最も発電量が多いと思われがちですが、そうではありません。広く普及している結晶シリコン系太陽電池モジュールは、一般的に温度が高くなりすぎると発電効率が落ちます。そのため、夏よりも比較的涼しい5月頃に発電量が1年で最も多くなる傾向にあります。