MENU
XPRESS Web
7076 屋根勾配

屋根勾配

屋根を仕上げる際の角度のことで、屋根の傾斜度合いを示すもの。

屋根勾配を表す際、30°や60°などの『角度』は使用せず、4寸勾配(4/10)や6寸勾配(6/10)といったように、底辺を10としたときの高さを表す特殊な角度を使用する。