MENU
XPRESS Web
7053 長期連続試験

長期連続試験

1つのサンプルに対し、IEC(国際電気標準会議)で規定された複数の試験を2倍から4倍の期間行う、耐久信頼性試験。

IEC試験では、①温度サイクル試験、②高温高湿試験、③結露凍結試験の3つを、それぞれ①×200サイクル、②×1000時間、③×10サイクルを異なるサンプルに実施するのに対し、長期連続試験では、①×400サイクル、②×2000時間、③×40サイクルを1つのサンプルに実施するため、より高い耐久信頼性の実証が可能となる。