MENU
XPRESS Web
7013 化合物系太陽電池

化合物系太陽電池

複数の無機化合物を使用して作られる太陽電池のこと。シリコンより電気変換できる光の波長が広いため、理論的な変換効率が高く、今後の技術開発により更なる変換効率向上が期待される。一部のセルに影がかかっても、その他の部分では通常通り発電し、高温化でも出力が落ちにくいという特長がある。原材料により種類が異なり、CIS、CIGS、CdTe太陽電池がある。