MENU
XPRESS Web
17055家庭用(住宅用)家庭用(住宅用)太陽光発電を設置するメリット

家庭用(住宅用)太陽光発電を設置するメリット

太陽光発電に対して、「環境に優しく電気代の節約にもつながる」という良いイメージがあると思いますがどのように環境に優しく、どの程度電気代が節約できるのか、具体的には分からないという人は少なくありません。そこで、いくつか太陽光発電を設置するメリットをご紹介します。

 

発電した電気を「使う+売る」=家計に優しい

太陽光発電を設置すれば、日中は発電した電気を使用することができるので、電力会社から買う電力が減り、月々の電気代が安くなります。さらに太陽光発電で作った電気は、「固定価格買取制度(FIT)」によって電力会社に売ることもできます。
具体的にどれくらい電気代が安くなり、電気を売ることができるのか下記モデルケースをご覧ください。

アセット 3

 

事故や災害などによる停電の時でも電気が使えます

突然の事故や災害により電線網が断線し長期間停電した場合、電気が使IMG_4926_統合えないことで日常生活にも大きな影響を及ぼします。そのような場合でも、太陽光発電を設置していれば、太陽が出ている日中の時間帯には非常用電源として使用することが可能です。その場合、太陽光発電システムの一部であるパワーコンディショナの機能を切り替え、専用コンセントに家電製品のプラグを直接差し込めば発電した分だけ電気を使うことができます。

 


さらに、発電した電気をためられる蓄電池battery004と組み合わせれば、突然の事故や災害の時だけではなく、夜間も太陽光発電の電気を使うことができるようになります。

 

 

 

 

もちろん環境貢献効果も

太陽光発電は発電する時に石油や石炭を使わないから発電時にCO2を排出しません。
子どもたちの未来のために、クリーンエネルギーの太陽光発電が活躍するのです。

アセット 4

 

XSOL製品ラインアップはコチラ