MENU
製品・サービス 製品ラインアップ X-3(エックススリー)

X-3(エックススリー)

陸屋根専用置き基礎架台エックススリー

自由なレイアウトで方角にも影響されにくい

X-3とは

特許出願中

「X-3」は、屋根を傷つけたくない陸屋根の戸建住宅や集合住宅、ビル、コンビニエンスストア、工場などに最適な「置くだけ設置」の陸屋専用架台です。
3度という低角度により、太陽電池モジュールを設置する方角を気にする必要が無く、屋根に合わせた自在なレイアウトがスペースの最大活用(発電量の最大化)を可能にします。
また、低背構造のため、建物の外観を損なうことなく設置ができ、景観を保ちたい場所や建物でも、住宅向けからCSR、BCP対策の事業者向けまで幅広くご検討いただけます。

屋根に穴をあけない、外観を損なわない

屋根に対してアンカーを直接打ち込んで固定するのではなく、置き基礎と両面ブチルテープで固定します。屋根に穴をあけずに設置できるので雨漏りが起きる可能性がなく、屋根に穴をあけることが原因で、屋根自体の防水に関する保証から外れる心配はありません。
また、設置時の太陽電池モジュールの角度は3度、高さは29cm以下の低角度・低背構造なので、建物の外観を損ないにくくなっています。

設置角度3度がもたらす大きなメリット

全方位設置、自由なレイアウト

設置角度3度という水平に近い角度なので、アレイ間の影を気にせず、間隔をつめて「さざ波設置」することができます。太陽光の入射角度による発電量の変化がほとんどないので、建物の立地方角による影響を気にする必要がありません。そのため、レイアウト自在に屋根スペースを最大活用できるので、設置面積あたりの発電量を高めることができます。

発電容量アップ

「さざ波設置」によりアレイ同士の間隔を詰め、当社従来製品より設置枚数を増やせる可能性があります。上図のような例では、モジュールを4枚1列分多く設置することができ、発電容量が約25%アップします。

シンプルなレールレス設計

部材点数を極限まで減らした、シンプルなレールレス設計です。特許出願中の「インサートロック方式」により、レール部材などの部材点数を当社従来製品より約28%減らしました。インサートロック方式は、太陽電池モジュールのアルミフレームにある固定用長穴に支柱金具の突起部を差し込み、押え金具で固定することで、太陽電池モジュール同士の締結を強固にします。

確かな安全性

風の影響を受けないようにすることが重要な競技車両の試験も行う第三者機関で、風圧に対する試験を行っています。レールレス設計による構成部材の簡素化および置き基礎重量の軽量化、屋根への負担を軽減しながらも、安全性を確保しています。

製品仕様

名称 X-3
設置対象 陸屋根
対応屋根勾配 1 / 30(2°未満)以下
モジュール設置角 3度(固定)
垂直積雪量 99cm以下
設置高 13m(設置基準風速38m/sまで)
設置不可条件 海水が直接かかる場所(強風時に海水が直接かかる地域を含む)
地上設置/陸屋根以外の屋根/勾配が2°以上の屋根
1/100(0.573°)以上の不陸がある場所/歩行が禁止されている屋根

*継続的な開発および改善などにより、製品・サービスの仕様は予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください。

関連製品・サービス