MENU
ニュース 【大好評の塩害対応マルチストリング型パワーコンディショナに新ラインアップ】

ニュース

2018年1月31日 プレスリリース

【大好評の塩害対応マルチストリング型パワーコンディショナに新ラインアップ】

 この度当社は、2017 年10 月17 日に販売を開始し、ご好評をいただいておりますマルチストリング型パワーコンディショナ「XL-PSME55L」(定格出力5.5kW)に、新たなラインアップとして「XL-PSME45L」(定格出力4.5kW)を追加いたします。ラインアップの拡充により、住宅太陽光発電システムなどにおける発電量確保のための様々なケースに対応します。

xlpsme45l

製品のねらい

 「限られたスペースを最大限に活用し、出来るだけ多くの発電量を確保したい」というユーザーニーズに対して、パワーコンディショナの容量より多くの太陽電池モジュールを設置することが一般的になっています。住宅屋根においては、太陽電池モジュール、パワーコンディショナの合計出力を両方とも10kW 以上にすると、認定出力が10kW 以上となり産業用システムに分類されます。「XL-PSME45L」であれば、2 台設置しても合計出力が10kW 未満なので、住宅用システムとしての買取価格が適用されます。

 また、通常のパワーコンディショナの場合はシステム設計の都合上、あえて太陽電池モジュールの設置枚数を少なくしなければならないことがあります。「XL-PSME45L」はマルチストリング型なので、システム設計の自由度を高め、寄棟など複数の屋根面がある屋根のスペースを最大限に活用することができるようになります。

 さらに、従来製品では海岸に近い塩害地域であるため屋外に設置できない場合もありましたが、塩害仕様の構造なので海岸から50m以内または海水が直接かかる重塩害地域でなければ、屋外設置が可能です。

※塩害地域の設置基準は、XSOL 保証加入のシステムが対象となります。

 

「XL-PSME45L」の特長

○特長
1.あえて認定出力を10kW 未満に抑え、住宅用システムとして設置する際にも有効
2.昇圧機能が内蔵され、システム設計の自由度を高めるマルチストリング型
3.設置が困難であった塩害地域でも屋外に設置することが可能に
4.住宅街でも音が気にならない低騒音設計

【大好評の塩害対応マルチストリング型パワーコンディショナに新ラインアップ】(PDF)

関連XPRESS Web