MENU
ニュース 【太陽電池モジュール「XLKT-270PK」、「XLJK-270PK」販売開始】のご案内

ニュース

2016年8月1日 プレスリリース

【太陽電池モジュール「XLKT-270PK」、「XLJK-270PK」販売開始】のご案内

 

 当社は、2016 年8 月1 日(月曜日)より、現在販売中のオリジナル多結晶太陽電池モジュール「XLKT-260PK」の後継品である「XLKT-270PK」、「XLJK-270PK」の販売を開始いたしました。それぞれ、XLKT-260PK と同サイズでありながら、最大出力、変換効率などの性能を向上させました。 XLKT270_XLJK270

※XLJK-270PK はXLKT-260PK より幅が1cm 大きくなります。

1. 高い技術力による確かな品質

住宅屋根から広大な土地まで、設置する環境や条件に合わせて種類を選べる多結晶モジュールです。高い技術力により生産された確かな品質で、長期間にわたる安定した発電を実現します。

2. 4 本バスバーでセル変換効率アップ

太陽電池セルで作った電気を流す電極「バスバー」を4 本配線しています。これによりセル内の電気抵抗が少なくなり、セル変換効率が高まります。また、バスバーの本数が増えることでセルの耐久性も向上しています。

3. 安心の製品出力保証を付帯

公称最大出力下限値を基準として、太陽電池モジュール出力がJIS C8918 で規定する条件下において、当社が定めた経年出力値を下回る場合は、その該当製品を保証の対象とし、代替モジュールのご提供などの補償を行います。 また、設置から10 年の間に、設計もしくは製作不良などが発生した場合は、速やかに修理または良品との交換を行います。

※ 補償内容は、不具合判定の結果により異なります。不具合判定には、当社での出力測定が必要になります。

4. 製品ラインアップの充実

 現在販売中の、住宅向け太陽電池モジュール「XLKT-205PK」と、産業向けの「XLKT-310PK」の後継品となる「XLKT-215PK」、「XLKT-325PK」の販売を、それぞれ2016 年9 月、2016 年冬に予定しております。
 また、「XLKT-260PK」につきましても、2016 年12 月まで引き続き販売いたします。

【太陽電池モジュール「XLKT-270PK」、「XLJK-270PK」販売開始】のご案内

関連XPRESS Web