MENU
製品・サービス 製品ラインアップ XSOL太陽電池モジュール/XLMA-271VK

XSOL太陽電池モジュール/XLMA-271VK

XSOL単結晶太陽電池モジュール

XLMA-271VK

高出力と高い信頼性で、様々な施設や環境に対応。

セル変換効率約2.5%向上

高効率ハーフカットセル採用

太陽電池セル表面に走る、電極の通り道となるバスバーの最適な細さと本数を追求し、4本バスバーを採用。セル効率とセルの耐久性を向上させながら、セルの受光面積を確保しています。また、セルを2分の1サイズにカットした、ハーフカットセルにより、フルサイズセルに比べセル内部のロスを約4分の1まで減少させ、セル変換効率が約2.5%向上しています。

耐久性に優れた
「3層構造バックフィルム」と「耐食性コーティング」

モジュールの裏面は、3層構造バックフィルムを採用しています。1層目で光の反射増幅による発電力をアップさせ、2層目で絶縁層を形成、3層目で外部からの水分侵入を防ぎます。また、フレームやネジには耐食性コーティングを施しており、塩害地域であっても高い耐久性を発揮します。

3層構造バックフィルム
切欠き加工された防汚フレームの水の流れ

「防汚フレーム」が汚れによる出力低下を防ぐ

様々な外的環境にさらされる太陽電池モジュールは、表面に埃や汚れがたまると、発電量の低下をはじめ、表面の洗浄といったメンテナンスの頻度・コストにも大きく影響してしまうため、自浄機能の高さが、長期間の安定発電につながります。「XLMA-271VK」のフレームは、外縁部の切欠き加工が水切りの役目を果たし、表面の保護ガラスに付着した埃などの汚れを、雨水とともに排出します。

4層構造「端子ボックス」搭載

太陽電池モジュールで発電された電気が集約される大切なパーツである「端子ボックス」は、高い難燃性と耐久性を実現した、4層構造を採用しています。

端子ボックス

安心の製品・出力保証を付帯

製品保証10年・出力保証25年

公称最大出力下限値を基準として、太陽電池モジュール出力がJIS C8918で規定する条件下において、当社が定めた経年出力値を下回る場合は、その該当製品を保証の対象とし、代替モジュールのご提供などの補償を行います。 また、設置から10年の間に、設計もしくは製作不良などが発生した場合は、速やかに修理または良品との交換を行います。

  • 補償内容は、不具合判定の結果により異なります。不具合判定には、当社での出力測定が必要になります。

認証


JET認証

製品仕様

品番 XLMA-271VK
画像
セル種類 単結晶
フレーム(材質/色) アルミ合金
/シルバー
モジュール変換効率 16.4%
公称最大出力 271W
公称開放電圧 38.4V
公称短絡電流 9.20A
公称最大出力動作電圧 31.9V
公称最大出力動作電流 8.50A
最大システム電圧 1000V
耐荷重 短期荷重
(表面
/裏面)
3000pa
/3000Pa
長期荷重 3000Pa
質量 19±1kg
外形寸法(W×D×H) 1625
×1019
×46mm
  • 各太陽電池モジュールの表記の数値は、AM1.5、放射照度1000W/㎡、モジュール温度25℃での値です。
  • モジュール変換効率(%)=モジュール公称最大出力(W)÷モジュール総面積(㎡)×放射照度(W/㎡)
  • 太陽電池モジュールの表面の色調が、製造および設置後の経年変化により個々の製品ごとに異なる場合がありますが、発電性能には影響なく、製品異常ではありません。
  • 短期荷重の裏面側の強度については、積雪荷重が加わらないこと。

*継続的な開発および改善などにより、製品・サービスの仕様は予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください。

関連製品・サービス