MENU
製品・サービス 製品ラインアップ サンパワー太陽電池モジュール/SPR-E20-327-COM

サンパワー太陽電池モジュール/SPR-E20-327-COM

SPR-E20-327-COM

サンパワー太陽電池モジュール

SPR-E20-327-COM

世界最高レベルの高いモジュール変換効率※1により、低コスト設置が可能に

高性能な太陽光発電システムを設計・製造・供給している世界的メーカー

サンパワー社は1985年の設立以来、他に類を見ない優れた高効率技術によって、太陽光発電業界を牽引してきました。
2010年に日本の住宅向け市場において、東芝とパートナーシップを締結しています。2012年には、総合石油エネルギー企業「トタル社」との提携や太陽光発電企業「テネソル社」を買収するなど、世界的に事業を展開しています。

独自の光閉じ込めサーフェイスにより最大限のパワーを確保・超純正シリコンによる電力変換の最大化・強固な銅基盤で最大強度をもたらす

世界最高レベル※2
のモジュール変換効率20.1%

サンパワー社のMAXEON SOLAR E20/327は、最大20.1%という高い変換効率を実現したモジュールです。Maxeon®(マキシオン)テクノロジーを採用した変換効率の高い大型太陽電池セルと、特許を取得済みの反射防止コーティング、さらに完全バックコンタクトを一体化し、太陽光の吸収率を高めています。

常にパネルを低温で維持し、
高い変換効率を継続

「モジュール変換効率が高い」とは「太陽光をより多くの電力に変換する」ということです。サンパワー社のMaxeon®(マキシオン)ソーラーセルは、空気中に熱として逃がすエネルギーを減らし、従来型に比べてパネルの温度を2~4℃程度低く保ちます。パネルの温度が低ければ、発電効率の低下を抑えることができます。

ソーラーパネルの動作温度

限られた屋根面積の中でより多く発電

従来型とサンパワー社製比較イメージ

Maxeon®(マキシオン)ソーラーセルで構成されるサンパワー社の太陽電池モジュールは、低い温度係数、反射防止ガラス、低照度での性能に極めて優れ、発電量は他を圧倒しています。25年間運用した時、同じシステムサイズに比べて一般的なモジュールより20%多く発電し、同じ面積において60%多く発電することができます。※1

業界初25年間の製品・出力複合保証

当初5年間は最大出力95%以上を保証25年間の保証

出力と製品の両方をカバーする25年間複合保証は、製品に自信があるからこそ、継続的な高い性能を保証するとともに、モジュールに不具合が発生した場合の修理も包括的にカバーしており、業界に新しい基準を打ち立てます。当初の5年間における最大出力の下限値は95%以上、それ以降は年間の出力低下率0.4%以下を保証します。サンパワー社の出力保証は、業界標準よりも9.1%多い発電量を保証するため、25年間にわたる安心および高い投資リターン力をお届けします。

  1. Green, M. A., et. al.「ソーラーパネル変換効率表(パージョン39)」太陽光発電における進展2015年第21巻(p1-11)。
  2. サンパワー社のE20/327と従来型太陽電池モジュール(250W、変換効率15.3%、約1.6㎡)を比較検証。ワットあたり8%より多く発電。

©全ての画像はサンパワー社から提供されました。

認証

国際品質認証のTÜV取得

製品仕様

品番 SPR-E20-327-COM
画像
セル種類 単結晶
フレーム(材質/色) 陽極酸化アルミ合金
/シルバー
モジュール変換効率 20.1%
公称最大出力 327W
公称開放電圧 64.9V
公称短路電流 6.46A
公称最大出力動作電圧 54.7V
公称最大出力動作電流 5.98A
最大システム電圧 1000V
質量 18.6kg
外形寸法(W×D×H) 1559×1046×46mm
  • 各太陽電池モジュールの表記の数値は、AM1.5、放射照度1000W/㎡、モジュール温度25℃での値です。
  • モジュール変換効率(%)=モジュール公称最大出力(W)÷モジュール総面積(㎡)×放射照度(W/㎡)

*継続的な開発および改善などにより、製品・サービスの仕様は予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください。

関連製品・サービス