MENU

太陽光発電一体型制御システム

<創・省・蓄> 3つの機能を持った 太陽光発電一体型制御システム

SAVE-1とは

太陽光発電システム、蓄電池、空調制御がひとつに。創エネ・省エネ・蓄エネに一括で取り組むことができます。導入が簡単、データ管理が簡単、さらに低価格と、手軽に電力・エネルギー対策に取り組みたい事業主様に最適です。

太陽光発電

・発電分を自家消費 ・蓄電池の充電 ・晴天時のピークカット

空調制御

・電力消費を抑制、確実にピークカット

蓄電池

・雨天時や夜間でも放電でピークカット

 

太陽光発電、蓄電池、空調を制御し、電気代を大幅に削減
ピークカットでデマンド値をコントロールします

太陽光発電、蓄電池、空調をトータル制御。自家消費による電力購入量削減とピークカットによる基本料金削減の両方を実現します。

電気基本料金は30分ごとの需要電力(デマンド値)の年間最大値に基づき、12か月間の基本料金が決められます。SAVE-1は、デマンド値を監視し、必要niに応じて蓄電池から放電、空調制御などを行い、デマンド値の上昇を防ぎます。

 

 

エクソル独自のコンパクト高効率充放電回路を採用<特許出願中>

エクソル独自の充放電制御回路を採用。従来必要だったDC/DCコンバータが不要となり、コンパクト化を実現。

DC/DCコンバータが原因となって生じていた電力ロスをゼロ化し、コンパクト化、高効率化、ローコスト化を実現しました。

 

状況が一目でわかるシンプルな管理モニター表示

・複数の制御機能、状況を一つの画面で確認できます

・設定した基本料金の削減目標に対する進捗レベルを確認できます

・結果に対するアラート機能も装備しています

・複数の拠点、システムの一元管理が可能です

 

XSOL 独自の「X-SAVE シミュレーション」で
経済効果を最大化させる最適システムをご提案

・電力使用状況・発電予測・蓄電残量推移を統合して効果試算

・SAVE-1以外の太陽光発電システムとの最適組み合わせを算出

・ピークカット効果と自家消費効果を併せた経済シミュレーション

 

環境省の補助金が活用できます

環境省の「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(地域の防災・減災と低炭素化を同時実現する自立・分散型エネルギー設備等導入推進事業)」を活用することができます。補助金の適用条件や内容につきましては、環境省ホームページをご参照ください。

ic_blank 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金交付要綱及び同実施要領(環境省ホームページ)

 


システム図

 


製品仕様

幅広い蓄電容量を選択可能で、様々な条件にも対応

・15kWhから300kWhまで拡張可能 ・外気温‐20℃でも設置可能 ・FIT余剰売電に対応可能 ・非常時の電源対策が必要な場合にも
・既に省エネ対策を実施している場合にも

項目 仕様
入力(太陽電池) 推奨容量 15kW/蓄電池ユニット
充電・放電部 種別 リチウムイオン蓄電池
定格 307.2V/50Ah
蓄電容量 15.36kWh/蓄電池ユニット
最大充電電流 50A
最大放電電流 60A
出力:連系運転時 電気方式 3相3線 202V
定格出力 9.9kW
逆潮流 有り・無し(選択可)
出力:自立運転時 電気方式 AC101V
定格出力 10A3回路 約3kVA以下

 


 

お問い合わせはコチラ

 

*継続的な開発および改善などにより、製品・サービスの仕様は予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください。

関連製品・サービス