MENU
製品・サービス 製品ラインアップ KACOパワーコンディショナ/XP500シリーズ

KACOパワーコンディショナ/XP500シリーズ

KACOパワーコンディショナ

XP500シリーズ

『世界最高レベル』の変換効率

60年以上のパワーコンディショナの製造と販売を手がける、ドイツの老舗メーカー

ドイツのネッカースウルムに本社を置く“KACO new energy Inc.”は、太陽光発電用パワーコンディショナ、監視システム、産業用アプリケーションおよび電力供給システムの提供を専門としています。この分野での先進メーカーである同社は、1999年以来、7GW以上の太陽光発電用パワーコンディショナを生産しており、米国、イタリア、ギリシャ、韓国などに拠点をもつ、世界の太陽光発電用パワーコンディショナ市場を牽引する企業です。

インターネット※1での
遠隔監視が標準装備

独自開発のモニタリング機能を標準搭載しており、発電量と機器の状態を随時診断できます。
また、インターネット※1によって、リアルタイムでの故障情報の確認や、機器の不具合を瞬時に発見する機能※2も備えています。

スマートフォンによる
モニタリング機能※3

スマートフォンを利用したリアルモニタリング機能が有り、故障や発電量のチェックも手軽に行えます。

万全のメンテナンス体制で
48時間以内にトラブル対応

太陽光発電システムの確実な運営には、確かなメンテナンス体制も欠かせません。KACO社パワーコンディショナのトラブル発生時には、48時間以内にeメールまたは電話でお知らせいたします。

98.7%の高効率による
高い収益性(500kWシリーズの場合)

太陽光発電システムの心臓部であるパワーコンディショナは、変換効率が収益に大きく影響します。KACO社パワーコンディショナは、高効率98.7%(500kWシリーズの場合)による高い収益性を実現します。

海外量産体制による
トータルコストの削減を実現

全世界的な太陽光発電の普及にともない、パワーコンディショナ市場も急激な拡大を見せています。KACO社パワーコンディショナは、全世界的規模の海外量産体制により、価格を抑えて提供することを可能にしています。

屋内外を問わず
設置可能

屋内外を問わず簡単に設置できるため、電気室が不要となり、費用を節約できます。

  1. 別途プロバイダ契約が必要です。
  2. 別途メンテナンス契約が必要です。
  3. 使用にはアプリ取得が必要です。
  • 一部、該当しない製品もございます。

製品仕様

品番 Powador XP500 Series
XP499-OD-TL XP500-OD-TL
画像  
直流側定格 システム最大電力 600kW
最大出力追従(MPPT)
制御範囲
550V~830V
入力運転電圧範囲 550V~1000V
最大許容入力電圧 1100V
最大許容入力電流 1091A
電圧リップル 3%未満
電流リップル 4%未満
交流側定格 定格出力 499kW 500kW
相数および線数 三相3線
定格出力電圧 370V(±10%)
定格出力電流 780A
定格出力周波数 50Hz/60Hz
出力電流歪率(THD) 定格出力3%以内
力率 定格出力で0.99以上
0.8進み…0.8遅れ
消費電力 動作中内部消費電力 定格出力の1%未満
停止時内部消費電力 110W未満
外部補助電源電圧
効率 最大効率 98.7%
使用環境条件 仕様周辺温度 -20℃~+50℃
保管温度 -20℃~+70℃
相対湿度 0~100%(CE屋外型規程に準拠)
高度 標高2000m以下(IEC62040-3基準)
冷却方式 強制風冷方式
保護クラス IP54
構造仕様 外形寸法(W×D×H) 2600×860×2125mm
質量 2200kg
準拠規格 EMC EN61000-6-2,
EN61000-6-4,
EN61000-3-3,
EN61000-3-12
認証 CE(IEC62109-1:2010に準拠)

※ 表記の数値は、分光分布AM1.5、放射照度1000W/m²、モジュール温度25℃の時の値です。

*継続的な開発および改善などにより、製品・サービスの仕様は予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください。

関連製品・サービス