MENU
製品・サービス 製品ラインアップ First Solar(ファースト・ソーラー)太陽電池モジュール/First Solar シリーズ 4™

First Solar(ファースト・ソーラー)太陽電池モジュール/First Solar シリーズ 4™

First Solar 太陽電池モジュール

First Solar シリーズ 4™

世界をリードする先進的薄膜太陽電池技術

薄膜太陽電池モジュールのパイオニア

太陽電池エネルギーのグローバルリーダーであるファースト・ソーラーの薄膜太陽電池モジュールは、世界中に10GW以上の設置実績があり、太陽光業界におけるベンチマークとなっています。

高い信頼性と安全性を誇る薄膜系太陽電池

製品イメージ製品イメージ

ファースト・ソーラーの太陽電池モジュールは、第三者機関によるスレッシャー試験※1やTÜV長期連続試験※2に合格した世界でも数少ない薄膜技術であることから、最も厳しい環境下における長期性能と耐久性を有しているといえます。また、化合物半導体を使用した薄膜系太陽電池モジュールはPID※3の発生がないことや、結晶系と比較し天候や適用環境の変化、「影」の影響を受けにくいことも特長で、安定した高いパフォーマンスを実現します。

世界で実証された優れた実発電性能

優れた温度係数

温度係数グラフ

一般的な実使用環境下で、同等の定格出力の従来型結晶シリコン太陽電池モジュールと比較すると、優れた温度係数(-0.29%/℃)により、高い実発電性能を発揮します。また、高い分光感度を誇り、高温多湿環境においても優れた性能を維持します。さらに、フレームレスであることから、土埃が表面に堆積しづらく、塩害にも強いため、諦めていた希望エリアへの設置をご検討いただけます。

世界基準のリサイクル体制とトップクラスの専門性

リサイクル写真リサイクル写真リサイクル写真

ファースト・ソーラーでは、廃棄物処理を将来世代へ残さないという社会的責任を果たすため、2005年に太陽光発電産業初となる世界規模の総合的なリサイクル・プログラムを導入しています。最新型のプログラムでは高いリサイクル再生率を実現。使用済み半導体材料の95%相当が新たな太陽電池モジュールとして、使用ガラスの90%が新規のガラス製品として再利用可能となりました。
その専門性を駆使し、リサイクルを考慮した製造工程、技術の継続的な向上、運営コストの削減などでリサイクルコストの削減を図っており、リサイクル・ソリューションでも業界をリードしています。

安心の出力25年長期保証

世界的認証機関より多数の認証を取得していることから、25年間のリニア出力保証※4を可能にしています。定められた経年出力値を下回る場合は、その該当製品を保証の対象とし、代替モジュールのご提供などの補償を行います※5
また、設置から10年間の間に、設計もしくは製作不良などが発生した場合は、速やかに修理または良品との交換を行う、製品保証も付帯しています。

出力25年リニア保証
  1. スレッシャー試験:異なるサンプルに対し、IEC(国際電気標準会議)で規定された複数の試験を2倍から4倍の期間行う耐久信頼性試験。
  2. 長期連続試験:1つのサンプルに対し、IEC(国際電気標準会議)で規定された複数の試験を2倍から4倍の期間行う耐久信頼性試験。
  3. PID(Potential Induced Degradation):太陽電池モジュールのセルと接地されたフレームとの間に、高電圧がかかった場合に生じるとされる出力低下現象。
  4. 初年は定格出力の97%、その後の25年間は年-0.7%で保証します。
  5. 補償内容は、不具合判定の結果により異なります。不具合判定には、当社での出力測定が必要になります。

認証

IEC 61646 1500V、IEC 61730 1500V、IEC 61701(塩霧腐食試験)、UL規格(北米)、CEC規格(オーストラリア)、MSC規格(英国)、ISO 9001:2008認証(品質)、ISO 14001:2004認証(環境)

製品仕様

品番FS Series4™ FS-4112-2FS Series4™ FS-4120A-3
画像
セル種類化合物系薄膜CdTe半導体
216アクティブセル
化合物系薄膜CdTe半導体
最大216セル
モジュール変換効率15.6%16.7%
公称最大出力112.5W120W
公称開放電圧87.7V88.7V
公称短絡電流1.75A1.84A
公称最大出力動作電圧70.2V70.8V
公称最大出力動作電流1.60A1.70A
最大システム電圧1000V1500V
質量12kg
外形寸法(W×D×H)1200x600x6.8mm

※各太陽電池モジュールの表記の数値は、AM1.5、放射照度1000W/㎡、モジュール温度25℃での値です。
※モジュール変換効率(%)=モジュール公称最大出力(W)÷モジュール総面積(㎡)×放射照度(W/㎡)

*継続的な開発および改善などにより、製品・サービスの仕様は予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください。

関連製品・サービス