MENU
ニュース 中津川 THE SOLAR BUDOKAN オーガナイザー佐藤タイジ氏と対談を行いました

ニュース

2018年5月25日 お知らせ

中津川 THE SOLAR BUDOKAN オーガナイザー佐藤タイジ氏と対談を行いました

去る2018年5月17日、太陽光発電の電気で運営する野外音楽フェス「中津川 THE SOLAR BUDOKAN」のオーガナイザーである佐藤タイジ氏と、当社代表取締役社長 鈴木 伸一が対談を行いました。

対談が始まると、音楽や太陽光発電に対する想いなど、二人の共通点も多く、予定していた時間を30分以上も越えるなど、大いに盛り上がりました。

ss_talk左から、MCのジョー横溝氏、鈴木、佐藤タイジ氏

この対談の様子は、6月中旬に中津川 THE SOLAR BUDOKANの公式サイトでご覧いただけるようになりますので、ぜひご覧ください。

 

「中津川 THE SOLAR BUDOKAN」について

2013年から岐阜県中津川市で開催されている、コンサートの運営に関わる電力のすべてを、太陽光発電でまかなう野外音楽フェス。2017年の来場者数は2日間の開催で3万人を超え、親子で参加できる音楽フェスとしても注目を集めている。
当社は、太陽光発電の持つパワーを音楽を通じて多くの人に知ってもらいたいという想いに共感し、第1回目の開催から協賛をさせていただいています。
「中津川 THE SOLAR BUDOKAN」公式サイト

佐藤タイジ氏について

圧倒的なカリスマ性と独自の感性を持ったギターサウンドで、30年のキャリアを誇る実力派バンド「シアターブルック」のサウンドを牽引し、作詞・作曲を担当。またJAM系、ダンスミュージックを主体とした別ユニットThe SunPauloの活動を行い、自らをROCK STARと名乗り数多くのFesやLIVE、チャートを湧かし続けてきた。