MENU
ニュース 【新CM に吉川晃司氏を起用】のご案内

ニュース

2016年6月29日 プレスリリース

【新CM に吉川晃司氏を起用】のご案内

 当社は、太陽光発電システムの需要拡大を目指して、コーポレート・ブランド「XSOL(エクソル)」の認知拡大を図るため、新イメージキャラクターであるミュージシャンの吉川晃司氏を起用した新CM を、2016 年6 月29 日(水曜日)より、テレビを中心に様々なメディアで展開してまいります。 

 

■「株式会社エクソル」新CM『使命』篇(30 秒ver)

shimei

 

■CM ストーリー

 会議室にて、ビジネススーツ姿の吉川氏が静かに、しかし熱のこもった声でプレゼンテーションを進行する形式でCM は展開します。「日本の総電力量の内、太陽光エネルギーの比率は 3.8%。2030 年までにこれを約3 倍の11% に 引き上げたい」と壁面に留められた資料を指します。「しかし太陽光発電には、まだまだ課題があります。長期安定稼働、さらなるコスト低減、これらの課題をすべて乗り越えるのがエクソルの使命です」と太陽光発電の課題を乗り越えるエクソルの「意思力」を伝え、その根拠となる「ワンストップソリューション」のFACT を提示します。そして、吉川氏が一言。
「太陽光発電を、100 年先も続く日本の基幹エネルギーに」
最後に青空を背景に歩き出す吉川氏の後に、「いちサラリーマンが『太陽光で世界を変えてやる』なんておかしいですか?」とエクソルの挑戦の意思を表すメッセージが映し出されます。

 

新CM「使命」篇

 

■CM概要
CMタイトル:『使命』篇
撮影時期:2016年5月
出演:吉川 晃司
放映開始日:2016年6月29日(水)

 

■グラフィックについて

graphic

 

■吉川晃司氏プロフィール

 1965年生まれ、広島県出身。84年、映画「すかんぴんウォーク」同作の主題歌「モニカ」でデビュー。自ら作詞、作曲、プロデュースも手がけ、ロックアーティストとして不動の地位を確立。近年は音楽活動に留まらず、俳優としても高い評価を得ており、『必死剣 鳥刺し』で見事な殺陣を披露し、日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。その他の映画出演作に、「チーム・バチスタの栄光」、「るろうに剣心」など。テレビドラマに、「下町ロケット」、「精霊の守り人」など。現在NEW アルバムを発表し全国ツアーを開催中。

 

【プレスリリース本紙】エクソル新CM に吉川晃司氏を起用のご案内

関連XPRESS Web