MENU
ニュース 広報誌『XPRESS vol.17』発行/【特集】低圧の考え方を変える「積載量の最適化」とは

ニュース

2016年1月4日 お知らせ

広報誌『XPRESS vol.17』発行/【特集】低圧の考え方を変える「積載量の最適化」とは

当社が、季刊発行している広報誌、 『XPRESS(エクスプレス)vol.17(2015年12月号)』を発行いたしました。
 

XPRESS vol.17(2015年12月号)表紙

 

【特集】低圧の考え方を変える「積載量の最適化」とは

今号は、経済産業省が認可する産業用太陽光発電システムの約96%を占める、50kW未満の低圧用太陽光発電システムのメリットを紹介するとともに、これまでの低圧の考え方を変える「積載量の最適化」について解説します。
X SOLUTIONでは「積載量の最適化」を具現化した「X-treme pack」を紹介します。
 

XPRESS vol.17(2015年12月号)p02-03

■低圧のメリットを最大限に活かす

  • ・なぜ50kW未満の低圧太陽光発電システムは魅力的なのか?

 

XPRESS vol.17(2015年12月号)p04-05

■積載量の最適化とは

  • ・「積載量の最適化」による発電量の変化
  • ・経産省も認知する「積載量の最適化」
  • ・ピークカットとは

 

XPRESS vol.17(2015年12月号)p06-07

■マンガ 低圧の魅力を高める「積載量の最適化」

■今号の気になるPVワード「設備利用率」

 

XPRESS vol.17(2015年12月号)p08-09

■発電量を最大化する低圧太陽光発電システムパッケージ「X-treme pack」

  • ・太陽電池モジュール積載量を最適化
  • ・初期投資費用の増加を上回る高い採算性

 

XPRESS vol.17(2015年12月号)p10-11

■導入事例
エクソル八街発電所 千葉県 八街市/1,792.5kW

■XSOLインフォメーション

XSOLの最新トピックスをご紹介

  • ・新ラジオCM「1931年のある会話」篇放送開始
  • ・太陽光発電で奏でる「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2015」に協賛
  • ・宅地建物取引業の業務を開始
  • ・読売新聞社主催の「読売広告大賞」へ協賛

 

XPRESS vol.17(2015年12月号)は、以下よりダウンロードしてご覧ください。
XPRESS vol.17(2015年12月号)
 

【バックナンバー】