MENU
ニュース 【プレスリリース】住宅向け太陽光発電システム関連製品販売強化のご案内

ニュース

2015年8月3日 プレスリリース

【プレスリリース】住宅向け太陽光発電システム関連製品販売強化のご案内

当社は、本日8月3日(月曜日)より、オリジナル太陽電池モジュール「XLKT-205PK」および屋内設置型単相パワーコンディショナ「XL-PN30K2」の販売を開始いたしました。

 

住宅向け太陽光発電システム

 

XLKT-205PK は先行して販売している「XLKT-255PK」、本日販売を開始した「XLKT-260PK」と同じXLKTシリーズの住宅向け製品となります。「XL-PN30K2」につきましては、先行して販売を開始していた同型の屋内用パワーコンディショナ「XL-PN40K2」、「XL-PN55K2」より定格出力が小さい製品です。同型のシリーズでも最大出力、定格出力の異なる製品ラインアップを充実させることで、お客様の要望に合わせた、より細やかなご提案を実現いたします。

 

オリジナル太陽電池モジュール「XLKT-205PK」

■4本バスバーでセル効率アップ

太陽電池セルで作った電気を流す電極「バスバー」を4本配線しています。これによりセル内の電気抵抗が少なくなり、セル効率が高まります。また、バスバーの本数が増えることでセルの耐久性も向上します。

 
■黒色フレームを採用

主に住宅用として設計したXLKT-205PKは、屋根との調和を考慮し、フレームの色に黒色を採用し、住宅屋根に合わせやすくなっておりますので、景観を重視する方にも推奨できます。

 

■仕様

品番 XLKT-205PK
モジュール変換効率 15.6%
公称最大出力 205W
公称最大出力動作電圧 24.8V
公称最大出力動作電流 8.29A
公称開放電圧 30.0V
公称短絡電流 8.90A
システム最大電圧 1,000V
外形寸法(W×D×H) 1324×992×40mm
質量 14±1kg

 

品番 XL-PN30K2
使用環境条件 屋内(-10℃~40℃)
定格入力電圧 DC310V
入力電圧範囲 DC50~450V
定格出力電圧周波数 AC202V、50-60Hz
定格(最大)出力電力 3.0kW
電力変換効率 96.0%
待機時消費電力 0.1kW以下(夜間)、20.0VA以下
運転時騒音 30dB
出力制御機能※ 対応可
外形寸法(W×D×H) 460×150×240mm
質量 16.7kg(本体のみ)
17.4kg(本体+取付板)

※出力制御機能に対応するには、別途、外部に出力制御ユニットやインターネット接続回線の設置が必要です。