MENU
ニュース 【プレスリリース】オリジナル多結晶太陽電池モジュール2種類販売開始のご案内

ニュース

2015年8月3日 プレスリリース

【プレスリリース】オリジナル多結晶太陽電池モジュール2種類販売開始のご案内

当社は、本日8月3日(月曜日)より、オリジナルの多結晶太陽電池モジュール「XLKT-260PK」と、「XLKT-205PK」の販売を開始いたしました。

 

XLKT-260PK,XLKT-205PK

 

2種類とも先行して販売を開始していた「XLKT-255PK」と同型のXLKTシリーズで、住宅屋根から広大な土地まで、様々な環境や設置条件に対応できる多結晶モジュールです。高い技術力により生産された確かな品質で、長期間に渡る安定した発電を実現します。

 

■4本バスバーでセル効率アップ

太陽電池セルで作った電気を流す電極「バスバー」を4本配線しています。これによりセル内の電気抵抗が少なくなり、セル効率が高まります。また、バスバーの本数が増えることでセルの耐久性も向上しております。

バスバー

 

■XLKT-205PKには黒色フレームを採用

主に住宅用として設計したXLKT-205PKは、屋根との調和を考慮し、フレームの色に黒色を採用しておりますので、景観を気にする方にも推奨できます。

黒色フレーム

 

■仕様

品番 XLKT-260PK XLKT-205PK
モジュール変換効率 16.0% 15.6%
公称最大出力 260W 205W
公称最大出力動作電圧 31.3V 24.8V
公称最大出力動作電流 8.32A 8.29A
公称開放電圧 37.6V 30.0V
公称短絡電流 8.97A 8.90A
システム最大電圧 1000V 1000V
外形寸法(W×D×H) 1640×992×40mm 1324×992×40mm
質量 19±1kg 14±1kg