MENU
ニュース 【プレスリリース】多結晶太陽電池モジュール販売開始のご案内

ニュース

2015年7月31日 プレスリリース

【プレスリリース】多結晶太陽電池モジュール販売開始のご案内

当社は、オリジナルの多結晶太陽電池モジュール「XLKT-255PK」を、2015年7月31日(金曜日)より販売開始します。

 

XLKT-255PK

 

XLKT-255PK は住宅屋根から広大な土地まで、様々な環境や設置条件に対応できる多結晶モジュールです。高い技術力により生産された確かな品質で、長期間に渡る安定した発電を実現します。

 

■4本バスバーでセル効率アップ

太陽電池セルで作った電気を流す電極「バスバー」を4本配線しています。これによりセル内の電気抵抗が少なくなり、セル効率が高まります。また、バスバーの本数が増えることでセルの耐久性も向上しております。

バスバー

 

■電気特性

品番 XLKT-255PK
公称最大出力 255W
出力公差 0~+5W
モジュール変換効率 15.7%
公称開放電圧 37.4V
公称短絡電流 8.90A
公称最大出力動作電圧 30.9V
公称最大出力動作電流 8.27A
システム最大電圧 1000V DC(IEC)/ 600V DC(UL)
動作温度 -40℃~+85℃

STC(標準試験条件)※AM1.5、放射照度1000W/m²、モジュール温度25℃
 

■温度特性

最大出力温度係数 -0.43%/℃
オープン電圧温度係数 -0.32%/℃
短絡電流温度係数 0.046%/℃

 

■構造

外形寸法(W×D×H) 1640×992×40mm
質量 19±1kg
セル枚数 多結晶 60(6×10)
フレーム(材質/色) アルマイト処理アルミニウム合金/シルバー
カバーガラス 高透過率強化ガラス
J-ボックス 保護等級IP67
出力ケーブル 4mm²(IEC) / 12AWG(UL)、900mm

 

サイズ