MENU
ニュース 【プレスリリース】PVJapan 2015出展のご案内

ニュース

2015年7月29日 プレスリリース

【プレスリリース】PVJapan 2015出展のご案内

当社は、2015年7月29日(水曜日)~ 7月31日(金曜日)の3日間、東京ビッグサイト(有明)で開催される日本最大級の太陽光発電総合イベント「PVJapan 2015」に、総面積135m²(15コマ)の大スペースで、西展示棟、ブースナンバーP2-309に出展いたします。

 

PVJapan2015

 

今回の展示コンセプトは、「EPC・メーカーとしてのXSOL」です。EPC(設計・調達・建設)機能にO&M(オペレーション&メンテナンス)を包含した、一気通貫による安心のサービスを提案します。メーカーとしては、住宅用太陽光発電システムから、大規模発電所用ソリューション、工場、オフィスビルに至るまで、多様化する市場のニーズをとらえた製品を、XSOL出力制御補償などの保証制度と共にプレゼンテーションいたします。会期中は「エクソル総合カタログ」最新号や、「広報誌 XPRESS(エクスプレス)Vol.15/2015年6月号(特集:社会に拡がる環境貢献)」の配布も行います。

また、当社ホームページ内に展示会情報を掲載しておりますので、事前に情報をご覧いただけます。
【展示会ページ】/industry/exhibition/pvjapan2015/

 

■出展概要

  • 【XSOL RACK(エクソルラック)】
    ワンタッチでモジュールを設置可能。抜群の施工性を誇るソーラーシステム。
  • 【置き基礎架台 X-5(エックスファイブ)】
    モジュール1枚単位で設置枚数を調整できるので、学校・ビル・公共施設だけでなく、住宅にも最適な陸屋根専用置き基礎架台。
  • 【オリジナル太陽電池モジュール XLKT-260PK、XLKT-205PK】
    様々な環境や設置条件に対応できる多結晶モジュール。高い技術力により生産された確かな品質で、長期間に渡る安定した発電を実現。
  • 【パワーコンディショナ XL-PS/PN K2シリーズ】
    屋内外設置兼用型、屋内専用型のオリジナルパワーコンディショナ。つくった電気を高い効率で、無駄なく変換できる高性能モデル。出力制御対応
  • 【ダブル接着工法 NAI-X(ナイックス)】
    高機能両面テープと長期持続性接着剤を使用した、穴あけ工事不要の重ね式折板屋根用モジュール設置工法。
  • 【住宅用太陽光発電システム】
    オリジナルモジュール「XLKT‐205PK」のほかにパワーコンディショナ、接続箱、蓄電池等住宅用太陽光発電システム関係の製品を用意。
  • 【エクソルメンテナンス】
    「定期点検」「駆付け・遠隔監視」「修理」で、太陽光発電所の長期安定稼働をサポート。

※出力制御機能に対応するためには、別途、外部に出力制御ユニットやインターネット接続回線の設置が必要です。