MENU
ニュース 【プレスリリース】千葉県八街市に1.79MWの自社メガソーラーを設置

ニュース

2015年6月29日 プレスリリース

【プレスリリース】千葉県八街市に1.79MWの自社メガソーラーを設置

当社はこの度、独立系発電事業(IPP:Independent Power Producer)として、千葉県八街市に1.79MWの自社大規模太陽光発電所を設置いたしました。設置にあたっては当社の独自製品「XSOL RACK(エクソルラック)」を一部使用しており、2015年6月2日(火)に電力系統への連系を完了し、運転を開始しました。
当社では2014年7月17日京都府福知山市に設置した1.8MWの大規模太陽光発電所に続いて、2件目の設置になります。

 

■発電所竣工写真
八街自社メガソーラー
 

■発電所概要

  • ・ 住所    :〒289-1104 千葉県八街市文違字文違野301-376 他
  • ・ 太陽電池容量:1.79MW(1,792.5kW)
  • ・ 運転開始  :2015年6月2日(火曜日)
  • ・ 運転期間  :20年間
  • ・ 設置場所  :地上
  • ・ 面積    :8,078坪(26,659.1m²)
  • ・ 連系先   :東京電力

 

■発電所設備

【太陽電池モジュール】

  • XSOL RACK『ワンタッチモジュール250W(XLOT-250P)』×1,890枚
  • カナディアン・ソーラー社製 255W(CS6P-255P)×744枚
  • カナディアン・ソーラー社製 240W(CS6P-240P)×3,876枚
  • カナディアン・ソーラー社製 190W(CS5A-190M)×264枚
  • サンパワー社製 315W(SPR-315E)×156枚
  • ファースト・ソーラー社製 100W(FS-4100)×1,008枚

【パワーコンディショナ】

  • KACO社製 499kW(XP500-OD-TL)×1台
  • KACO社製 100kW(XP100N-H2)×4台
  • KACO社製 100kW(XP100N-OD-H2)×7台

 

本発電所は、当社のオリジナルソリューション「XSOL RACK」を一部に使用しております。XSOL RACKには裏面にコネクタを組み込んだ太陽電池モジュール「ワンタッチモジュール」と、横レールにコネクタを組み込んだ架台とのコンビネーションによるソーラーシステムです。

“エネルギーコストへの挑戦” を使命としている当社では、今後も、蓄積した発電量データや施工・メンテナンスノウハウを活用し、継続した技術・製品開発に取り組んでまいります。