MENU
ニュース 【プレスリリース】単結晶太陽電池モジュール販売開始のご案内

ニュース

2015年1月13日 プレスリリース

【プレスリリース】単結晶太陽電池モジュール販売開始のご案内

当社は、オリジナルの単結晶太陽電池モジュール「XLMA-271VK」を、2015年1月15日(木曜日)より販売開始します。

 

■高効率セル

4本バスバーの採用によりセル効率と耐久性を向上しました。バスバー(電極)を増やすことで電気的ロスを減少させ、セル効率を高めるとともに、バスバーの細線化によりセル受光面積を確保しています。また、ハーフカットセルの採用により、さらにセル効率を改善しました。フルサイズセルに比べて、セル内部のロスを約4分の1まで減少させ、セル効率が約2.5%向上しています。

 

XLMA-271VK
 

■3層構造バックフィルム採用で耐候性向上

耐候性に優れた複数積層構造のPETフィルムを採用しました。また、太陽電池モジュールのフレームやネジ類・取付部材についても耐蝕性に優れたメッキ処理を施しているので、塩害地域でも高い信頼性を実現しています。

merit_01

 

■防汚フレームによる優れた埃・水の排出力

太陽電池モジュールのフレームに水切り用の加工を施し、表面に付着した埃を雨水とともに排出。低勾配設置でも優れた排水を実現しています。

merit_02

 

■4層構造「端子ボックス」搭載

太陽電池モジュールで発電された電気が集約される大切なパーツの「端子ボックス」は、高い難燃性と耐久性を実現した、4層構造を採用しています。

merit_03

 

■製品仕様
spec