MENU
産業用太陽光発電システム オンライン展示会

オンライン展示会 ~PV EXPO 2021~

 

「第8回[関西]太陽光発電展 ~関西PV EXPO~」(関西PV EXPO 2020)では、「アフターコロナ時代のエネルギー(電力)革命とは~太陽光発電の主力電源化が日本を救う~」をテーマに、製品・サービスごとに「自家消費ゾーン」、「住宅ゾーン」、「レジリエンスゾーン」に分類して展示したほか、ブース内プレゼンテーションを行いました

本ページは、展示内容やプレゼンテーションの様子を中心に、これからのビジネスに生きる製商品・サービスの情報をお届けします。


[産業用]全方位ソリューション

2012年に固定価格買取制度(FIT)が始まって以来、産業用太陽光発電市場はFITによる全量売電モデルが市場シェアのほとんどすべてを占めていました。しかし、これからは自家消費型を筆頭に、FITに依存しない様々な方法での導入が進み、導入方法そのものが多様化していくことが想定されます。

これからの多様化する市場におけるあらゆる導入方法に全方位で対応できる、当社だけの製品・サービスをご紹介します。

太陽光発電の設置をサポートする独自設置工法・架台

設置が難しいとされる屋根にも穴をあけずに安心施工
空いた土地や駐車場の有効活用も実現

学校、マンションや公共施設などに多い「陸屋根」や、店舗、倉庫などに多い「重ね式折半屋根」でも、穴をあけることなくコスト・施工性・強度を独自の設置工法で同時に実現します。

導入促進ソリューション

初期費用不要、設置効果向上、
発電所の設置を促進する2つのソリューション

初期費用不要のPPA提案を実現するために、案件特性に合わせた最適なPPA事業者をご紹介する「PPAマッチング」、使っていない“環境価値”を収益化することで設置効果を向上させられる「グリーンチケット」について、ご紹介します。

蓄電池ラインアップ

ニーズに合わせてエクソルが選ぶ最適な1台

蓄電池は容量が大きければいいわけでもなく、価格が安ければいいというものではありません。太陽光発電システムと蓄電池の設置目的に合わせた蓄電池が必要です。

太陽光発電ひと筋に取り組み、国内外問わず数多くのメーカーとの取引ができるエクソルだからこそ、お客様にとって最適な蓄電池をご提案することができます。

 

導入事例

日本全国、低圧から特高まであらゆる発電所を手掛けてきた導入事例の一部をご紹介します。

 


住宅ゾーン:エクソルだけの全棟搭載実現プラン

「停電が起こらない暮らし+電気を自給自足できる毎日」を、電気料金プランを切り替えるだけで「初期費用0円」で導入できる「電気料金切り替えプラン」をはじめ、屋根が狭くても、屋根でなくても、お金がなくても、導入できるソリューションをご紹介します。

 

電気料金切り替えプラン

太陽光発電+蓄電池の新たな導入方法

戸建住宅にお住いのエンドユーザー様が、ご家庭の電気料金プランを切り替えるだけで、停電レス・救(太陽光発電+蓄電池)を設置費用0円で設置できるサービスです。

エクソルとハウスビルダー様、地域新電力様、販売店様などとの協働により実現できる販売スキームのため、パートナーとなっていただける事業者様を随時募集しております。

>> 製品詳細ページはコチラ

停電レス・救

停電のない生活をすべての人に!

お客様のあらゆるニーズに合わせてセレクトした「太陽光発電システム」や「蓄電池」の総称です。
電気代を削減して“いつもの、暮らしを支える”だけでなく、災害などによる停電といった“もしもの時、大切なライフラインを守る”、停電時にも安心な「停電レス」の家を実現します。

>> 製品詳細ページはコチラ

HUAWEI蓄電池システム 4つの特長

ハイブリッド蓄電池システム

HUAWEI社製の新商品、蓄電池システムLUNA2000シリーズ、SUN2000-4.95KTL-JPL1の特長をご紹介しております。

サンレールポート(カーポート)

拡大

ジャストコンパクト

拡大


自治体向けソリューション

2020年10月の臨時国会で、菅首相が「2050年カーボンニュートラル」宣言をしたことに呼応し、全国で289の自治体が2050年CO2排出実質ゼロを表明されています(環境省ホームページより 2021年2月26日時点)。これは2019年9月と比較して約72倍となり、今後もこのような動きがさらに活発化するものと考えられます。エクソルでもこのような自治体の取り組みのお手伝いをさせていただいております。

千葉市様 導入事例

拡大

宮城県 美里町様 導入事例

拡大

日本中を停電レスに!?
太陽光発電所の給電ステーション化

太陽光発電所の給電ステーション化を実現する「救電BOX」

給電ステーション化により地域住民にも電気を供給することで、地域のレジリエンス強化に貢献。太陽光発電へのイメージ変化で、地域に求められる発電所となります。

救電BOXは業界初となる、太陽光発電所用の非常用コンセントBOX を製品化したものです。パワーコンディショナの自立運転機能を活用して、停電時に電気の使用を可能にします。

 


プレゼンテーションの視聴はこちら

お問い合わせはコチラ