MENU
よくあるご質問 XSOL CUBEについて

XSOL CUBEについて | よくあるご質問

コンテナ本体の耐用年数はどれくらいですか?

運搬を前提として使う場合、コンテナの法定耐用年数は7年ですが、実際には10年~15年ほどの使用が一般的です。また、メンテナンス次第で25年~30年は使用可能になる場合があります。
置いたまま使用するXSOL CUBEは、塗装の欠け落ち、パッキンの劣化等を補修していけば、耐用年数をさらに長期化することができます。

納品時は、どのように地面へ下ろすのですか?

車上渡しとなりますので、荷下ろし可能な重機の手配をお願いしております。(荷下ろし作業は有資格者が行ってください。)

耐塩害仕様では、海岸線何mから設置可能ですか?

海岸から300m以上離れた場所へ設置可能です。

コンテナは、冬場の結露には十分耐えられますか?

結露は温度差によって発生する現象です。XSOL CUBE室内は、エアコンにより一定の温度が保たれているため、結露は理論上発生いたしません。ただし、室外部には発生しますが、室外の機器は全て屋外仕様のため問題ございません。

整地されていない場所に設置するには、どうしたら良いですか?

建築現場等でよく見る、鉄板を敷くことにより水平を保ちます。
敷地が複雑な状況の場合、各所のコンクリート平板ブロックの積上げ枚数を調整して水平に保ちます。コンクリートの敷地は、直接設置が可能です。
アスファルト面や砂利等の設置の場合は、沈み込み現象が発生するケースが多いため、コンクリート平板ブロック敷設を推奨しています。

エアコン交換が必要な際は、パワーコンディショナを取り出さなくても交換は可能ですか?

エアコンは、コンテナ側面の観音扉から取り出せるスペースを確保していますので、パワーコンディショナを取り出さずに交換いただけます。

コンテナ内部の通気性や温度上昇は問題ないでしょうか?

コンテナは、強度と高度の水密性・風密製があり、温度の上昇があります。特に夏場のコンテナ室内は、閉め切った状態ですと高温(50℃程度)となる場合があり、外側の壁面は60℃~65℃程度にまで上昇します。
XSOL CUBEは、室内に空調設備があり、また内側の壁面に耐熱材(ロックウール)を施しているため、室内の温度上昇を最小限に留めることができます。

保証内容はどうなっていますか?

室内用で、非塩害用のKACO社のパワーコンディショナは、XSOL CUBEで使用することにより、5年間の保証が付与されます。その他の機器は、1年間のメーカー保証があります。

KACO社以外のパワーコンディショナは使用可能ですか?

KACO社以外のパワーコンディショナは使用できません。

XSOL CUBEは『建築物』に該当しますか?

該当しません。『建築物』の定義は、人の出入りが頻繁であるか、基礎への緊結がされているか等の条件がありますが、XSOL CUBEの様なコンテナはそれに該当せず、国土交通省も認めています。

よくある質問一覧へ