MENU
住宅用太陽光発電システム レジリエンスパック

JC_main

 

停電時でも最低限必要な家電を毎日使用することができる※1

災害などにより停電が発生した場合でも、あらかじめバックアップ用分電盤に接続している家電を蓄電池からの放電により使用し続けることができます。日中は太陽光発電システムで発電した電気を使い、余った電気は蓄電池に充電。夜間など太陽光発電システムが発電しない時に充電した電気を使用します。

ResiliencePack_image_yoko

ResiliencePack_Blackout_2

 

※1:2日連続で太陽光発電の発電量に影響がある天候の場合は、蓄電池への蓄電ができず、電力量が不足する場合があります。また、蓄電池の蓄電状況によっては電力量が不足する場合があります。
※2:停電発生時には、あらかじめ配線をした家電製品を使うことが可能です。機器によっては稼働できない場合があります。また、記載時間を超えて使用する場合は蓄電池の電力量が不足する場合があります。
※3:記載の機器をすべて同時に使用できるものではありません。また、各機器の仕様に応じて使用可能時間は異なる場合があります。

 


平常時には太陽光発電の電気を賢く使えてオトクに

太陽光発電で発電し、蓄電池に充電した電気を自動で電気料金単価の高い時間帯などに放電することで、電気代の削減につながります。また、夜間の安い商用電源からも電気を充電することができます。

アセット 2xhdpi

※ グラフの推移はイメージです。実際の生活環境により異なります。


設置容量をコンパクトにすることで導入費用がお手軽に

自家消費とレジリエンス対応に必要な分だけを設置するので導入費用を大幅に削減することができます。
また、ご家庭の電力使用量に合わせて太陽光発電容量、蓄電容量の両方を増やすことも可能です。

基本仕様
太陽電池モジュール容量 1.3kW
定格出力 4.0kW
蓄電池容量 2.3kWh

 

お問い合わせはコチラ